Category: ハワイの伝統

image

ハワイ島でラウハラの帽子

庭のバナナが沢山実ったのでお裾分けに持って行ったら、こんな素敵なラウハラの手作り帽子をいただきました。最近は作れる人がいなくなってきて、お店に行っても手に入れることが出来なくなって来ています。「どうやって作り方おぼえたのですか」と尋ねると「教室で習って、ラウハラの材料もお友達と採りにいくの」。いやそれにしても凄い出来栄えです。家に帰って来て息子に帽子を見せ、いただいたことを説明すると。「バナナで帽子それ凄くない」とびっくり顔。ハワイの息子にとってはバナナなんてほとんど値打ちのない物なのです。 人に物を作りプレゼント出来るのは素敵です。Kご夫妻ありがとうございます。 by山本 ...
続きを読む
Hoawaの白い花が咲きました。ハワイの固有種

Hoawaの白い花が咲きました。ハワイの固有種

Hoawaはハワイにしか無い木です。この木の実は絶滅危惧種のハワイカラスの好物 キンモクセイのような甘い香りがします。 庭のHoawaはの木は3mぐらいに成長、4年目です。実が付いたらハワイカラス来てくれないかな。by山本 ...
続きを読む
ハワイ島から花見1 ハイビスカス コキオ ケオケオ

ハワイ島から花見1 ハイビスカス コキオ ケオケオ

ハワイの花といえばハイビスカスを思い浮かべる人が多いと思いますが。 ハワイ島コナの標高550mの我が家の庭には色々なハワイ固有の植物が植えてありますが、その中で今咲いているハワイ諸島原産の3種類のハイビスカスを紹介します。 1番大きな花を咲かしているのが。 コキオ•ケオ・ケオ  白い大きな花に赤い花柱が特徴。 コキオがハイビスカスでケオが白いなので「とっても白いハイビスカス」になるのかな。 この木は3mほどで苗から植えて5年です。大きな樹は10mにもなるそうです。 葉はこんな形、近くに植えてあるリンゴの樹とそっくりで花が咲くまでリンゴの樹だと思っていた。 ハワイ名:Koki'o Ke'o Ke'o, Hau hele, Koki'o kea 学名:Hibiscus arnottianus / アオイ科フヨウ属  モロカイ島原産:Hibiscus arnottianus ssp. Immaculatus  カウアイ島ワイメア原産:Hibiscus waimeae 英名:Hawaiian White Hibiscus 和名:なし 原産地:オアフ島原産の固有種 by 山本茂 ...
続きを読む
image

ジャボチカバが実ってきました。

ジャボチカバが食べ頃になって来ました。 黄緑色の実がブドウの巨峰みたいな濃い紫色になったら食べごろです。 果肉は白く甘いです。原産のブラジルではよく売られているそうですが、ハワイ島でもファーマーズ・マーケットで売られているのをたまに見かけます。あとボルケーノワイナリーでジャボチカバで作ったワインがありました。 ジャボチカバは栄養価が高く、乾燥し煎じた果皮は、喀血、喘息、下痢、扁桃腺肥大の治療薬として伝統的に使われているそうです。 by 山本茂 ...
続きを読む
ハワイでお餅つき

ハワイでお餅つき

今年もお餅つきのお手伝いに家族で行って来ました 餅米の中に少しお芋を入れてあります。コナ本願寺流です。 かなり使い込んでる、餅つき機? 丸餅、アンコロ餅もあります。 箱詰めして、予約注文した方が沢山買いに来られていました。 by 山本茂 ...
続きを読む